• お昼のおしながき

    11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

    コース料理  2,500円~

    彩コース     7品目

    文左コース    9品目
    うどんすきコース 6品目


    ※コース料理は2名様からのご注文になります。また事前のご予約が必要になります

     

    昼の膳      1,150円~

    釜めし膳

    手延べうどんと天ぷら

    手延べうどんと小さな丼…など

     

    手延べうどん    730円~

    花つるりん・麦つるり・青葉の恋・翔の舞

     

    伊達焼そば  580円  

    はっと鍋   790円

    写真は「二味天盛うどん」になります。(昼夜共通で御提供いたします。1500円)※表示は全て税抜の金額です。

  • 夜のおしながき

    17:30~

    コース料理  3,000円~

    雷コース        8品目

    文左衛門コース    10品目
    至福のひとときコース 10品目
    ※コース料理は2名様からのご注文になります。また事前のご予約が必要になります。

     

    一品料理      390円~

    みちのく鶏 火吹き甘辛

    出汁巻玉子

    天ぷらの盛り合わせ…など

     

    手延べうどん    730円~

    花つるりん・麦つるり・青葉の恋・翔の舞

     

    伊達焼そば  580円  

    はっと鍋   790円

    油麩丼    760円

    ※表示は全て税抜の金額です。

  • 登米の郷土料理

    はっと鍋 

    「はっと」とは?・・・登米の郷土料理。小麦粉を練って熟成させた生地で作った自家製のすいとん。

    独特の食感が人気です。400年前から登米は有名な米どころでした。作られた米は江戸に献上米として買い上げられていたため、農家の人々は お米を満足に食べることができず、雑穀や小麦粉を食べていました。
    当時は米の代用として「はっと」を食べていましたが、あまりに美味しい郷土料理として人気が出ると、お百姓さんたちが小麦粉作りに精を出して、 米作りが疎かになるのでは心配した領主が禁止令(ご法度)を出しました。 諸説ございますが、こうして「はっと」と呼ばれるようになったと言われています。

     

    「はっと鍋コース」や「郷土料理と麺づくし」の料理をご用意しております。

    登米の油麩丼

    油麩(あぶらふ)は登米市の特産物。昔からなじみ深い郷土料理に使われてきました。油麩をお肉に見立て、カツ丼のような見た目に仕上げた一品です。ご飯と一緒にその風味、食感をお楽しみください。

  • お飲み物のおしながき

    麺や文左こだわりのワイン、焼酎、地酒などお料理と一緒にゆったりとした時間をお過ごしください。

    ご宴会に最適な飲み放題メニューもございます。

    お一人様2,000円で2時間ご利用いただけます。

     

All Posts
×